これまでさくらインターネットのレンタルサーバー以外に、エックスサーバー、ロリポップ、ネットオウル、DREAMHOSTといくつかのレンタルサーバー会社を利用してきましたが、私が最も愛しているレンタルサーバーはさくらインターネットのスタンダードプランです。それには2つ理由があり、1つ目は何といってもコスパが高い。そして2つ目は、過去に世間で脱法ハーブと呼ばれていたものをインターネットで販売していた頃の末期に、厚生労働省等が躍起になってホスティングサービス会社にサイト削除を依頼するようになったのですが、その際会社によっては事前に警告をする会社、何も言わずに削除する会社など対応にカラーがでました。そんな中さくらインターネットの対応がとても誠実で好感がもてたのです。(最終的には削除されましたが(笑))

さくらサーバーCGIモードのワードプレスが重すぎる

しかしながら最近どうもワードプレスで作ったサイトが遅すぎるんじゃないかと思うようになったのです。管理画面での操作の推移でかなりのストレスを感じるレベル。この速度じゃ訪問者もストレスを感じるに違いないと。 以前さくらインターネットから送られてきていたメールも気になっていた
弊社では、さくらのレンタルサーバ スタンダードプランで、WordPressをはじめ とするPHPで動作するアプリケーションの高速化対応(PHPモジュールモードの提供) を2018年4月18日以降の新規お申し込み分より実施しております。 本メールでは、日頃のご愛顧に感謝し、高速化プランへお乗り換えがお得になる 乗り換えクーポンをお送りいたします。

旧CGIモードの契約から新モジュールモードへの移行はできない

調べた結果現状では過去に契約したCGIモードのものから、高速のモジュールモードのものに移行することはできない。※2019年6月現在 そこで面倒だけど折角クーポンもあることだし新たにモジュールモードを契約しようと決断したのです。

サイトの引っ越しが厄介

結果高速化のさくらサーバーを入手できましたが、ここで問題が1点。当然ながら今までCGIモードのサーバーで運用していたサイトの引っ越し作業が発生します。同じアカウントでCGIモードからモジュールモードに移行させてくれたらどんなにか便利かと思うのですが、それをあえてやってくれないというのは、さくらインターネットさんの社内的にハードルが高いのでしょうか。今後改善してもらえることに期待ですね。私にはもう関係無くなってますが。 引っ越しをしようと試みた際、最初につまづいたところはドメインの移管でした。