ECLIPSE XAMMPインストール、文字化けでハマった件  PHP習得第一歩

「Pleiades All in One」を選んだ理由

PHPを習得するのにはまず開発環境をPCインストールしなければと、拘置所で勉強した本に勧められていたECLIPSEとXAMMPを入れてみるも文字化けで半日分くらいの時間を費やしてしまったので、備忘録兼同じようにハマった方がこのページにたどり着いて解決できるように残しておきます。

数あるIDE【統合開発環境(とうごうかいはつかんきょう)、IDE(Integrated Development Environment)】 からECLIPSEをなぜ選んだかというと、拘置所内で購入したPHPの入門書が『Eclipse PDTではじめる PHPプログラミング入門』という本だったからです。こちらについては後術します。

XAMPP、ECLIPSEのインストール方法についてはテックアカデミーさんのページを参考にさせて貰いました。

通常Eclipseをインストールすると、日本語化プラグインを導入するまでは表記が英語になりますが、「Pleiades All in One」を使用すると、インストールと同時に日本語プラグインを適用してくれるだけでなく、利用したい言語のプラグインや、Eclipse動作環境に必須のJava系プログラムもインストールしてくれるので便利です。

出典:初めてでも安心!Eclipseのインストール方法【PHPアプリケーション開発環境構築編】

テックアカデミーさんのページにこのように書かれていたので、どうせだったら最新のバージョンをインストールしたいのになーと思いつつも、6年も前のパッケージをインストール。

そして先述のテックアカデミーさんのページの通りに進めていくと、つまずくことなく簡単にインストール完了。

これまでWEBサイトの作成、カスタマイズを試みた際、調べた通りやってるのにうまくいかなくて迷宮を何日も彷徨うといった経験が何度もあったので、これは幸先いいな!と思ってた矢先、やはりハマりました(笑)

エラーの原因は「 ’ 」シングルクオーテーションではなかったから

下記のサンプルコードが書かれていたので早速意気揚々とコピペして実行押してみたら・・・

ここでプログラムを書いてみましょう。

今回は下記テストプログラムをコピーして使ってみてください。

 

サンプルプログラム

——————-
<?php
$a = ‘Hello eclise<br>’;
echo $a;
$b = ‘Hello Pleiades All in One 日本語ディストリビューション<br>’;
echo $b;
phpinfo();
?>
——————-

出典:初めてでも安心!Eclipseのインストール方法【PHPアプリケーション開発環境構築編】

え?サンプルコードコピペで何で?

サンプルコードが間違ってるのか?と思いつつ他のページからも何個かサンプルコード拾ってきてコピペするも、どれもエラーが起きて動かない・・・

バージョンが古いから?やぱり最新バージョン入れるべきだった?設定に見落としがある? など色んなことを考えながら試行錯誤するもうまくいかず時間だけが過ぎていく。

大分経ったところで、『あれ?そもそもシングルクォーテーションで挟まれてると思ってたところがシングルクオーテーションじゃない?』ってとこに気付きました。

後ろの閉じてる部分はちゃんとシングルクオーテーションになってるし(こちらも打ち直さないとダメでした)、コピペ前のサンプルコードを見ても、閉じる前のと閉じてるものは同じに見えている。

理由は結局解らずだが、シングルクォーテーションを打ち直すことでここは解決。(手前はシングルクオーテーションが打てるのに、閉じる方のはダブルクォーテーションになってしまうという不具合も見舞われて、なぜ?そもそもこのEclipse壊れてるんじゃないか?インストールし直すか、ほかのIDEにしようか?とまで考えたが、自動補完機能でシングルクオーテーションが二つ打たれてるだけと気付く(恥)

Eclipse内のブラウザでは文字化けを直せるも、ChromeとEdgeでは化ける

次に
$b = ‘Hello Pleiades All in One 日本語ディストリビューション<br>’;
こちらの部分が文字化けしてしまう件で大ハマり。
テックアカデミーさんのページに書かれてる
ただし、今のままでは文字化けしているので、表示されている画面上で右クリックをして、「エンコード」→「Unicode(UTF-8)」を選択します。

を試すとこれもすんなり表示されたのだが、URLをリアルブラウザに打って表示させてみようと思うと、firefoxはまともに表示されるが、googlechromeとedgeはまた文字化け! それについて散々ググってみるもうまくいかない。

これを解決してくれたのは、こちらも拘置所生活時の愛読書 『最初に読むPHP』です

こちらの本の中にある 『XAMPPの設定をしよう』というページのPHPの設定という項目に書かれてある「php.ini」の書き換えで解決しました。

▼文字コードの指定

;default_charset = ”utf-8”  ←この行を探して

default_charset = ”utf-8”   ←セミコロンを削ります。

こちらで解決しました。

XAMMPのコントロールパネルでApacheを一度STOPしてからまたSTARTを押すことを忘れずに。